HOME > 書評目次 > 今年の読書の記録 > 過去の読書記録 ‖ 書評著者別目次

読書の記録 (2003年)

いつ何の本を読んだのか、記録してあるだけのページです。
一応月に本を5冊読むのが目標です。

洋書の題は大抵日本語の題に直してありますが、和訳が出ている時だけ(日)のマークが題の後ろについています。また、訳してあるものを読んだ時は翻訳者の名前も書いてあります。
感想が書いてある時はリンクが張ってあります。
メールは hana_wien@hotmail.com まで。

2004年の記録はこちらから。

12月
8日 フェミニズム的赤毛のアン論 / Gabriella Åhmansson

11月
アクシデントや風邪や色々で、11月は2冊しか読めなかった。ガッカリ。 
11日 皇帝と二人の花嫁 / Sigrid-Maria Größing
2日 鴉兄弟 / Ingrid Noll

10月
前半ダメだったが、後半盛り返すことができて何より。2ヶ月以上読みかけだった『新古典神話 (Michael Kölmeiers neue Sagen des klassischen Altertums von Eos bis Aeneas) 』は結局あまりのつまらなさに挫折。倉橋由美子的パロディかと思っていたら、全く違っていたのである。
31日 ホビットの冒険 (日)/ John Ronald Reuel Tolkien
30日 リンボウ先生遠めがね / 林望
26日 攻撃 ― 悪の自然史 (日)/ Konrad Lorenz
25日 ロシア異界幻想 / 栗原成郎
23日 ナチスの女たち III / Anna Maria Sigmund
15日 全ての者に死を / Veit Heinichen
8日 エリザベート ― ハプスブルク家最後の皇女 / 塚本哲也

9月
24日 ナチスの女たち / Anna Maria Sigmund
14日 シュトゥーダー刑事 / Friedrich Glauser
10日 ポルトの夕べ / Alfred Komarek
7日 ふくろうの叫び (日) / Patricia Highsmith
5日 マリア=テレジアの娘たち / Friedrich Weissensteiner

8月 夏休み、PC故障と市立図書館に利用者登録の結果、普段より本を読めた
27日 ミニー・マン / Helmut Zenker
26日 人イヌに会う (日)/ Konrad Lorenz
25日 天国、地獄とポルト / Alfred Komarek
24日 ポルトに花束を / Alfred Komarek
23日 約束 / Friedrich Dürrenmatt
21日 太陽がいっぱい(リプリー) (日)/ Patricia Highsmith
17日 Miterlebtes / Marie von Ebner-Eschenbach
17日 文明の衝突と21世紀の日本 / サミュエル・ハンチントン (鈴木主税 訳)
15日 コーヒー党奇談 / 阿刀田高
12日 高慢と偏見 (日)/ Jane Austen
9日 三老婦人の茶会 / Friedrich Glauser
5日 きたれ、甘き死よ (日)/ Wolf Haas
4日 死体に歯あり / 鈴木和男
2日 スプートニクの恋人 / 村上春樹

それ以前に読んだ本(順不同)
メリー・スチュアートの暗い秘密 / Ann Dukthas (translated by Marion Balkenhol)
「書く」ということ / 石川九楊(きゅうよう)
畏れ慄いて (日)/ Amélie Nothomb (übersetzt von Wolfgang Krege)
死のフェニーチェ劇場 (日)/ Donna Leon
苦難の海 / Donna Leon
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (日)/ J. K. Rowling
ハリー・ポッターと炎のゴブレット (日)/ J. K. Rowling
指輪物語 (日)/ John Ronald Reuel Tolkien
モンテ・クリスト伯 (日)/ アレクサンドル・デュマ (山内義雄 訳)
分別と多感 (日)/ Jane Austen
理由 / 宮部みゆき
東京下町殺人暮色 / 宮部みゆき
クロスファイア / 宮部みゆき
R. P. G. (ロール・プレーイング・ゲーム) / 宮部みゆき
パーフェクト・ブルー / 宮部みゆき
聖母のいない国 / 小谷野敦
セピア色の肖像 / Isabel Allende (translated by Margaret Sayers Peden)

HOME > 書評目次 > 今年の読書の記録 > 過去の読書記録 ‖ 書評著者別目次
────────────────
(C) Hana 2003 ウィーン今昔物語