他のC級グルメ
ソレッティとブレッツェル
赤・ザウアークラウト
毒サラダ
冬限定食品
レバーペースト
モーツアルト・クーゲル
レッド・ブル
アルムドゥードゥラー
アイスコーシー
ラプンツェル
梅ジャム団子
酸っぱい牛乳
果物シロップ
似非コアラマーチ
レモン入り緑茶
MIKADO
牛乳粥
炭酸水
猫歯磨きスナック
乳清

HOME > ウィーンあれこれ今物語 > ウィーンC級グルメ情報 / アルムドゥードゥラー

アルムドゥードゥラー (Almdudler)

アルムドゥードゥラー 何とも日本人には発音しにくい名前ですが、これはオーストリア産アルプス薬草炭酸飲料水の名前で、オーストリアではコーラに次いでポピュラーな清涼飲料水です(多分)。さすが山岳国家オーストリア、清涼飲料水も何やら健康的なようですね。
水と砂糖と薬草エッセンスから成る特製アルムドゥードゥラーシロップを樫の樽に漬け込み、それを炭酸で割ったものがこのアルムドゥードゥラーであるようです。とは言え、薬草臭かったり飲みにくかったりするわけでもありません。少しレモンのような味のする爽やかな飲み物で、薬草と知らなければそのまま気づかずに飲んでしまうような、割合普通の炭酸飲料水です。

これはそのまま飲んでも美味しいですが、オーストリア人はよく白ワインをアルムドゥードゥラーで割って飲んだりしています。こうすると普通の炭酸水割りワイン(Gespritzte)よりも甘くて飲み易くなり、甘党でお酒に弱い人向きのワインとなります。普通のホイリゲや居酒屋でもこういう注文は受け付けてくれますので、興味がある人は頼んでみましょう。
このアルムドゥードゥラー、スーパーでもそこらのスタンドでもどこでも売っています。目印は赤い缶にチロリアンな格好をしたアルプスカップルの絵。その他様々なアルムドゥードゥラーグッズ(Tシャツやヨーヨー、帽子など)もあるみたいです。

アルムドゥードゥラーに関して詳しくはアルムドゥードゥラー会社のサイトを参照にして下さい(独・英)。
現在続々とオーストリア企業が多国籍又はドイツ企業に買収される中、このアルムドゥードゥラー会社は残り少ないオーストリア優良企業のひとつでもあります。そして『オーストリアの薬草炭酸飲料』アピールのため、オーストリア航空及びラウダ航空の全飛行機と世界中のオーストリア大使館にはこのアルムドゥードゥラーが常備してあるとか。アルムドゥードゥラーはオーストリア人にとって故郷の味なのでしょうか?

BACKHOME > ウィーンあれこれ今物語 > ウィーンC級グルメ情報 / アルムドゥドゥラー ‖ NEXT
────────────────
(C) Hana 2003 ウィーン今昔物語