他のC級グルメ
ソレッティとブレッツェル
赤・ザウアークラウト
毒サラダ
冬限定食品
レバーペースト
モーツアルト・クーゲル
レッド・ブル
アルムドゥードゥラー
アイスコーシー
ラプンツェル
梅ジャム団子
酸っぱい牛乳
果物シロップ
似非コアラマーチ
レモン入り緑茶
MIKADO
牛乳粥
炭酸水
猫歯磨きスナック
乳清

HOME > ウィーンあれこれ今物語 > ウィーンC級グルメ / レモン入り緑茶

レモン入り緑茶

レモン入り緑茶 最近オーストリアではアジア的食品(あくまでアジア食品とは言いきれないなんちゃってアジア食品)がブームで、緑茶もそのブームの一端を担っています。
健康にいい緑茶にさらにビタミンCがたっぷりのレモンを入れたらもっと健康飲料…というような思考からこういった得体の知れない飲み物が生まれたのでしょう。さらに写真の緑茶にはフェノールアラニン何とかというものも含まれていて糖尿病患者にもいい飲み物だと謳っています。しかしレモン以外に砂糖もたっぷり入っていそうな甘さで、こんなに甘いものを糖尿病患者に飲ませていいのか、と素人ながら心配になってしまいます。

味は…、正体を告げられずにこの飲み物を飲んだら緑茶とはわからないようなお味です。ヨーロッパの人々はレモンだけに飽き足らず、緑茶に甘味料までぶち込んでしまったようなので、う〜ん何と表現したらいいのか…。砂糖入りレモン紅茶にさらに渋みを加えたような複雑な(?)味です。この飲み物がおいしいのかどうかという私の個人的主観的な意見は敢えてここには書きませんので、興味がおありの方は御自分でお試しください。まあこれがヨーロッパバージョンの緑茶なのでしょう。色々な会社から様々な緑茶が出ているので、飲み比べてみるのもいいかもしれません。炭酸入りもあります。
写真の緑茶は500ml入りのペットボトルで約13シリング。他に炭酸入りの緑茶も出ているようです。

しかしこんな飲み物が売れるなんて……(以下略)。

BACKHOME > ウィーンあれこれ今物語 > ウィーンC級グルメ情報 / レモン入り緑茶 ‖ NEXT
────────────────
(C) Hana 2000-2003 ウィーン今昔物語