他のC級グルメ
ソレッティとブレッツェル
赤・ザウアークラウト
毒サラダ
冬限定食品
レバーペースト
モーツアルト・クーゲル
レッド・ブル
アルムドゥードゥラー
アイスコーシー
ラプンツェル
梅ジャム団子
酸っぱい牛乳
果物シロップ
似非コアラマーチ
レモン入り緑茶
MIKADO
牛乳粥
炭酸水
猫歯磨きスナック
乳清

HOME > ウィーンあれこれ今物語 > ウィーンC級グルメ情報 / 乳清

乳清 (Molke)

苺味の乳清 乳清という言葉を聞いた覚えのある方は多いでしょうが、これが何だかきちんとわかっている人は以外に少ないのではないでしょうか。私も詳しいことは知りません。そこで辞書を引いてみました。
広辞苑によると…と書こうとしたのですが、『乳清』は広辞苑に載っていませんでした。そこで、小学館の独和大辞典を引いてみると『カゼインを分離した牛乳の残乳』と書いてあります。さらにカゼインとは『燐蛋白質の一種。牛乳中の蛋白質の80%を占め、酸を加えると凝固・沈殿する。栄養上の重要なアミノ酸を全て含む。チーズ原料・プラスチック・接着剤・織物仕上げなどに広く用いる(こちらは広辞苑から引用)』ものだそうです。
乳清とはつまりチーズを作った残りの液体のことで、それに甘い味をつけたものがスーパーに売っているのです。味付きの豆乳(?)と考えたらわかりやすいかもしれません。

乳清は種類にもよりますがマンゴー味の場合、ジュースのように軽い飲み心地ではなく、飲んだ後やや重い味が舌に残り酸っぱいような甘いような複雑な味がします。苺乳清はもっと軽くて物足りないような味です。飲み慣れない人にはおいしく感じられないかもしれませんが、一度お試しになってみてはいかがですか?1パック500mlで、値段は100円前後です。味はマンゴー、苺の他にもオレンジ、杏等色々あります。スーパーの乳製品コーナーを探してみて下さい。

HOME > ウィーンあれこれ今物語 > ウィーンC級グルメ情報 / 乳清 ‖ NEXT
────────────────
(C) Hana 2000-2003 ウィーン今昔物語