HOME > このサイトの構成について

このサイトの構成について

なるべく単純な構成のサイトを作るよう心掛けていますが、内容が増えるにしたがって構成がどうしても複雑になってきてしまいます。そのため、初めてこのサイトに来てくださった方にも当サイトの内容が一目でわかるよう、ここで簡単にサイト構成について説明しておきます。

サイト構成図解

ウィーンの歴史
┃┣ ヴィンドボナ
┃┣ 中世ウィーンとバーベンベルク家
┃┗ハプスブルク家勃興

ウィーンの名所・旧跡
┃┣それぞれの名所・旧跡紹介
┃┣美術館・博物館情報
┃┣本文の注釈
┃┗参考文献

あれこれ今物語
┃┣エッセイ的小文(C級グルメなど)
┃┃ウィーン年中行事考
┃┗あの人の横顔

ドイツ語本書評
┃ ┣読書の記録
┃ ┗著者別目次

更新記録

小文
┃┗過去の小文目次

┗このサイトの構成について
 (このページ)

簡単な内容説明

  • まずウィーンの歴史の項では適当な時代に区切って、ローマ時代のヴィンドボナから始まるウィーンの歴史について概説していきます。
  • ウィーンの名所・旧跡の項では、ウィーンのみどころや建物について、歴史的背景や伝説を交えながら少しずつ解説していきます。さらにウィーンの美術館や博物館もこの項の 美術館・博物館情報で私的感想や印象とともに紹介していきます。
  • あれこれ今物語では私がウィーンに住んだ上で気付いたことや、思ったこと、またウィーンの年中行事についてなどを簡単に綴っています。C級グルメのコーナーでは簡単に手に入り、美味しい(或いは不味い)ウィーンの食べ物について主観を交えて解説し、あの人の横顔コーナーでは私が興味を持ったオーストリアの(プチ)有名人について何やら書いています。
  • ドイツ語本書評では私がドイツ語で読んだ本を、推理小説を中心に紹介していきます。特にオーストリアの大衆文学を読んでいきたいと思っていますが、どうなるか先行きの見通しは不明だったりします。またわかりやすいように読書の記録では、毎月読んだ本が日にちごとに、著者別目次では著者名のABC順にリストアップしてあります。ここにはドイツ語だけでなく、日本語と英語で読んだ本も挙げてあります。
  • 更新記録にはその名の通り、これまで(と言っても2003年の途中から)更新してきた内容が記してあります。
  • 小文の項には日記みたいなエッセイの出来損ないみたいな文章が載せてあります。時々大袈裟なことを書いていますので、話半分くらいの気持ちで読んで下さい。

色々なところに書いてありますが、このサイトへのリンクは御自由になさって下さい。
それからこのサイトで使用している写真は、特に断り書きがない限り私が撮った写真です。なるべく軽くなるよう画質やサイズを相当落としてここに載せていますが、そんな写真でも使いたいとおっしゃる方は御自由にコピーして(直リンクしないで)ネット上でお使い下さい。そういった写真の出自を明記していただく必要も特にありません。(してあったらしてあったで嬉しい気分になるとは思いますが。)ただ他からもらってきた写真を使ってある場合には(つまり写真の著作権が私にない場合)、大抵その旨が書いてありますので気をつけて下さい。

あとどのページにも簡単に飛べるように各ページの一番上からそれぞれのコーナーへもリンクしてあります。もし他のページへ繋がらない部分などありましたら、メール(hana_wien@hotmail.com) でご指摘いただければ幸いです。
なおこのサイトを作成するにあたっては、HTMLエディタの TTT Editor と画像ソフトの BTJ32 を使わせていただいています。どちらもフリーソフトなのに非常に使いやすく、とても重宝しています。

HOME > このサイトの構成について
───────────────────────
このサイトの全てのページへのリンクは御自由にどうぞ
(C) Hana 2000-2004 ウィーン今昔物語