HOME > ウィーンの名所・旧跡 > 美術館・博物館情報 > 拷問博物館

拷問博物館

住: フリッツ・グリューンバウム広場 (Fritz-Frünbaum-Platz) 1番地、エスタルハーズィー公園 (Esterházypark)
開: 毎日10時〜19時
入: 大;6.5、学;3.5、ウィーンカード;4.5、団体(10人〜)
駅: 地下鉄 U3 あるいはバスの 13A か 14A の停車駅 Neubaugasse より徒歩1分。目印は対空高射砲塔
HP: (独) http://www.folter.at/
注:

鉄の処女 パン屋用見せしめ檻 トゲトゲ椅子

日本でも有名な鉄の処女。人を入れてギュッと蓋を締め、トゲトゲで中の人に痛い思いをさせた。

パンの重さを誤魔化したり、小麦粉の量をケチったパン屋はこういう目に遭った。罪が重いとドナウ川に沈められることもあったので、写真のパン屋の罪はきっと軽犯罪程度の誤魔化しをしたのだろう。

説明の必要がないほどその用法が明らかな拷問椅子。宗教裁判などでよく使用されたのだろう。

[2004/02/20 改]

BACKHOME > ウィーンの名所・旧跡 > 美術館・博物館情報 > 拷問博物館 ‖ NEXT
────────────────
(C) Hana 2003 ウィーン今昔物語